本文へスキップ


 
 両毛漁業協同組合 公式ホームページ

渡良瀬川水系魚ふれあい振興会 W.F.F.A.(平成25年8月28日制定)

関連項目:『オピニオン』 第6回 釣りの素晴らしさ「自然の尊さ、厳しさ知る」など。
河川環境や釣りに関することなど、中島組合長の視点で論説しております。興味のある方は是非ご覧ください。


渡良瀬川水系魚ふれあい振興会(W.F.F.A.(wataraseriver-fureai-fish-association))
         ←イベント案内も掲載しております!組合FBはこちらから!

みんなで渡良瀬川水系の魚とふれあい、一緒に釣りを楽しみ、学びませんか!!

★各イベントごと、当日のアルバムへ直接リンクとなっております。最新情報やイベント案内、その他活動報告等は、上記リンクより両毛漁協公式フェイスブックをご覧ください!アカウントをお持ちでない方でもどなたでもご覧いただけます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


H29年10月22日(日)第11回 W.F.F.A. Fishing Culture School
「Fureaiワークショップ~河川清掃&Litter hiding place&ヤマメ放流体験&学習交流会~」川の栄養分リタ―(落葉落枝)で水生生物の棲み処を作ろう!


「Fureaiワークショップ~河川清掃&Litter hiding place&ヤマメ放流体験&学習交流会~」
を開催致しました。
当日は雨天にもかかわらず総勢40名様と、多くの参加者様にお越し頂き、誠にありがとうございました。
 また、群馬県水産試験場の金谷場長と山下技師、蚕糸園芸課水産係りの吉田技師、水資源機構草木ダム管理所より小野所長代理と管理グループの菊地さんもご参加頂き、心より感謝申し上げます。
  河川での活動も予定通りに実施でき、河川周辺の清掃、水生生物の隠れ処作り、ヤマメの放流体験、その後構成員によるカワウにおける食害防除対策のための黒ひも張りも見学して頂く事が出来ました。
午後は屋内での学習交流会を行ない、ヤマメの塩焼きと豚汁を頂き、座学とフライタイイングを体験。一日中雨天ではありましたが大変充実した、楽しい時間を過ごすことができました。
  参加して下さった皆様と、構成員の皆様、関係して下さった全ての方々のご協力を得て無事に楽しく学習することができ、心より感謝申し上げます。
  今は禁漁期間中ですが、来春3月1日には渓流釣りが解禁し、気候が暖かくなった頃、黒坂石バンガローテント村管理棟にて両毛漁協の遊漁証と、簡易的なエサ釣りの道具、釣りエサも置いてありますので、是非自然とのふれあいに黒坂石川へ魚釣りにお越し下さい。
 
※注意:数日前より毎日河川状況を確認し、黒坂石川の山や川をよく知った、自然の厳しさをよく知った者たちの判断と、事前の準備、常に状況を把握したうえで活動を行っております。
河川の増水時や悪天候の中、安易に川や山へ立ち入る事はお止めください。

主催:渡良瀬川水系魚ふれあい振興会
協力:みどり市、黒坂石バンガローテント村、(有)神山水産、(株)山藤組、(株)ティムコ、(株)フルックス


                         ↓たくさんの写真が載っておりますので是非Facebookをご覧下さい!
   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


H29年9月3日(日)第10回 W.F.F.A. Fishing Culture School
「Fureaiワークショップ~ゴミ清掃&"W.F.F.A. Suspending hiding place"魚の隠れ場作り~」

Fureaiワークショップ~ゴミ清掃&"W.F.F.A. Suspending hiding place"魚の隠れ場作り~」を開催致しました。

ゴミ清掃においては、梅田湖畔から駐車場まで、参加者様が率先して広範囲に渡りゴミ清掃を行って下さり誠にありがとうございました。
魚礁づくりでは、竹の節を全て抜かぬよう両脇を抜き、魚の行き来がスムーズにできるよう、なるべく節の抜いた部分を滑らかにし、ロープで組んで、浮力、重量を考えながら枠に入れていきます。
作業は各々の得意分野が活かされ大変効率よく進み、予定通り3機完成!
いざ、魚礁の設置は上手くサスペンドするかドキドキしながら湖へ投入!
ここから先は、初めてW.F.F.A. Suspending hiding place設置の試みをした「第9Fureaiワークショップ」でも大活躍してくれた、長岡技術科学大学院生の川畑君がドライスーツ持参でまたもや大活躍してくれました。
彼は野生動物被害対策のプロフェッショナルでもある長岡技術科学大学 生物系 山本麻希研究グループでカワウの研究を担当している大学院生です。
彼が湖に潜りサポート しながら無事にサスペンド魚礁が設置できました。
水生生物の良い隠れ場になることを祈ります。
皆様一日大変お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。

主催:渡良瀬川水系魚ふれあい振興会
協力:群馬県東部県民局桐生土木事務所


                           ↓たくさんの写真が載っておりますので是非Facebookをご覧下さい!
    


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H28年3月13日(日)第9回 W.F.F.A. Fishing Culture School
「Fureaiワークショップ~W.F.F.A. Suspending hiding place モニタリング~」


昨年11月29日に参加者様と作った「Suspending Hiding Place」のモニタリング&改善作業を行いました!

「Suspending Hiding Place」事前モニタリング&草刈り作業等のアルバムはこちらをクリックして下さい。

※「Suspending Hiding Place」設置はダム減水期には撤去致します。

主催:渡良瀬川水系魚ふれあい振興会
協力:群馬県東部県民局桐生土木事務所

PDFファイルはこちらをクリック↓
    

PDFファイルはこちらをクリック↓
 

   


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H27年11月29日(日)第8回 W.F.F.A. Fishing Culture School
「Fureaiワークショップ~Suspending hiding place 作り・設置~」


 H27年11月29日(日)第8回 W.F.F.A. Fishing Culture School「Fureaiワークショップ~Suspending hiding place 作り・設置~」を開催致しました。
今回は“Trial and Erro(試行錯誤)”で行こう!
湖などの水深が深く広い場所での、魚など水生生物の隠れがや逃げ場を作って設置致しました!
自然の中で、現場で、作って試して初めて分かった!
皆でいろいろ試して完成に近づけていきました。
皆様一日お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました!


主催:渡良瀬川水系魚ふれあい振興会
協力:群馬県東部県民局桐生土木事務所

    
↑PDFファイルはこちらから                       ↑PDFファイルはこちらをクリックして下さい!↑

たくさんの写真が載っておりますので是非ご覧下さい!当日のアルバムへGo!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H27年10月25日(日)第7回 W.F.F.A. Fishing Culture School
「Fureaiワークショップ~河川清掃&リター(落葉、落枝)集め&ヤマメの放流体験&学習交流会~」

 H27年10月25日(日)第7回 W.F.F.A. Fishing Culture School「Fureaiワークショップ~河川清掃&リター(落葉、落枝)集め&ヤマメの放流体験&学習交流会~」を開催致しました。参加者様69名と関係各位、当会スタッフにより、みどり市黒坂石バンガローテント村にて、元気な笑い声と温かい日差しの中、和やかに学習交流会を無事行うことができ、皆様に心から感謝しております。

当日は、みどり市副市長中澤哲夫様も参加して下さり、ご挨拶の中では環境に関する大変重要なお話をして下さいました。
今回は、森と川と海のつながりや渓流の食物連鎖などをテーマにしており、川の水も含めあらゆる生き物への養分となるリター(落葉、落枝)を集め、川に水生生物の隠れ処を作り、ヤマメの放流体験を実施致しました。その後学習交流会では、ヤマメの塩焼きと豚汁を美味しく頂きながら、当事業群馬県技術サポーターの新井正尚様による食育とヤマメに関する講話をして頂き、その他、代表から渓流の食物連鎖に関する講話、ヤマメの産卵行動のビデオ観覧と、大変充実した時間を皆様と一緒に過ごすことができました。 

来春には放流したヤマメたちが元気に育ち泳いでいることと思います。今は禁漁期間中ですが、3月1日に解禁し暖かくなった頃、黒坂石バンガローテント村管理棟にて両毛漁協の遊漁証と、レンタル釣り具、釣りエサも置いてありますので、是非自然とのふれあいに黒坂石川へ魚釣りにお越し下さい。

主催:渡良瀬川水系魚ふれあい振興会
後援:みどり市
   黒坂石バンガローテント村
協力:
群馬県農政部蚕糸園芸課水産係
群馬県水産試験場
有限会社神山水産
株式会社山藤組
独立行政法人水資源機構草木ダム管理所
群馬県企業局発電課渡良瀬発電事務所
群馬県東部県民局桐生土木事務所

                                       第7回 W.F.F.A. Fishing Culture School アルバム<パート1>
                                       第7回 W.F.F.A. Fishing Culture School アルバム<パート2>
    ↓PDFファイルはこちらをクリックして下さい↓
   
                                    ↑たくさん写真が載っておりますので是非ご覧下さい!
                                   クリックしてアルバムへGO!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H27年 3月 8日(日) 第6回 Fishing Culture School
『フライフィッシング・シンプルフライフィッシングテンカラ(毛鉤釣り)スクール』

 
第6回 Fishing Culture Schoolを開催致しました。多くの方々のご協力を得て無事に楽しく和やかにイベントを開催でき、 参加して下さった皆様と、スタッフ全員、協力して下さった関係者全ての方々に、心より感謝申し上げます。

PDFファイルはこちらから↓            ↓当日のアルバムは、こちらをクリックして下さい!
     

上毛新聞掲載記事(PDF)
  



http://www.necostudio.photo/img/common/head_logo.jpg
necostudio/ね工房 様より素敵な写真をたくさん撮って頂きました。フェイスブックのアルバムを是非ご覧下さい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H27年 2月21日(土) 第5回 Fishing Culture School 『フライタイイング(毛鉤作り)&水生昆虫観察』
 
第5回 Fishing Culture Schoolを開催致しました。多くの方々のご協力を得て無事に楽しくイベントを開催でき、参加して下さった皆様と、スタッフ全員、協力して下さった関係者全ての方々に、心より感謝申し上げます。

PDFファイルはこちらから↓クリック      ↓当日のアルバムへGo!!
    


新聞掲載(PDFファイルにてご覧頂けます)
     

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H26年11月16日(日) 第4回 Fishing Culture School『Fureaiワークショップ ヤマメの放流体験&学習交流会』
 
第4回 Fishing Culture School「Fureaiワークショップ」ヤマメの放流体験&学習交流会を開催致しました。
当初予定しておりました定員40名様をはるかに超えてしまい、総勢70名により、みどり市黒坂石バンガローテント村にて無事に行うことができました。すでに禁漁期間中の黒坂石川にて、凛とした静けさの中に元気な笑い声が響き渡り、賑やかな晩秋の山岳渓流での学習交流会を満喫致しました。ヤマメの放流体験、ヤマメの塩焼きを美味しく有り難く頂くこと、魚を頂きながらの学習交流会では、水産多面的機能発揮対策事業の群馬県技術サポーターの新井正尚氏によりヤマメの生態のお話をして頂きました。その他、現在取り組んでいるヤマメの親魚放流において撮影できたヤマメの産卵行動の映像も上映でき、大変充実した内容だったと思います。
 また、今回のイベントのために、日頃より近郊にて河川工事を請け負っている山藤組様により、皆様が安全に河川を渡るための橋として足場のご協力をして頂き大変感謝しております。
 大変多くの方々のご協力を得て無事に楽しくイベントを開催でき、参加して下さった皆様と、スタッフ全員、協力して下さった関係者全ての方々に、心より感謝申し上げます。
 最後に、来年の春には放流したヤマメたちが大きくなり元気に泳いでいることと思います。黒坂石バンガローテント村管理棟にて両毛漁協の遊漁証とレンタル釣り具、釣りエサも置いてありますので、是非自然とのふれあいに黒坂石川へ魚釣りにお越し下さい。
                                       (渡良瀬川水系魚ふれあい振興会代表 中島 淳志)

                      ↓当日の様子はフェイスブックをご覧下さい!どなたでも見られます!
←PDF 

新聞掲載
(画像クリックでPDFファイルにてご覧頂けます)
 



 ★ 黒坂石バンガローテント村ホームページ

 ★ http://www.necostudio.photo/img/common/head_logo.jpg
   
 necostudio/ね工房 様より素敵な写真をたくさん撮って頂きました。フェイスブックのアルバムを是非ご覧下さい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H26年3月16日(日) 第3回 Fishing Culture School『フライフィッシング(毛鉤釣り)スクール』
 当初の予定より大変多く参加者31名様と、賑やかに、楽しく開催することができました。
ご協力して下さった皆様、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 今後も「釣り」を通じて人とふれあい、川や魚などとふれあい、一緒に楽しみ、
学びたいと思っておりますので、興味のある方はどうぞお気軽にご参加ください!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
                 渡良瀬川水系魚ふれあい振興会代表 中島淳志


桐生タイムス4月3日掲載記事(PDFファイルはこちらをクリックして下さい)

Flyfishing Culture School フォトギャラリー(↓クリックしてね!) (4:57)※ダウンロードに少々お時間がかかりますことをご了承ください。
  ←パンフレットはこちら


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H26年2月16日(日) 第2回 Fishing Culture School『フライタイイング(毛鉤作り)&水生昆虫観察』
雪の中、来られる方だけで開催致しましたが、大変和やかに楽しく行なうことができました。
ご協力して下さった皆様、誠にありがとうございました。

上毛新聞2月25日掲載記事


Flytying Culture School フォトギャラリー(↓クリックしてね!) (2:30)
  ←パンフレットはこちら



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

H25年11月24日(日)  第1回 Fishing Culture School
『“Fureai”ワークショップ』黒坂石川ヤマメ放流体験&学習交流会

参加希望者が多く、当日は38名様と大変盛況でした。
スタッフ一同、心より感謝致しております。

黒坂石バンガローテント村

桐生タイムス11月19日掲載記事
桐生タイムス12月10日掲載記事

“Fureai”ワークショップ フォトギャラリー(↓クリックしてね!) (2:40)
   ←パンフレットはこちら

魚を通じて命の尊さ、有り難さを学びました。